ミーティングアプリを使ったオンラインレッスン始めます!!(クラリネット、ピアノ)

プロフィール

瀬戸 良明(せと よしあき)

1983年三重県生菰野町まれ。

菰野町立菰野中学校、三重県立川越高校、国立音楽大学卒業。

第12回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選、第3回ヤング・クラリネッティスト・コンクール入選。アメリカン・ウィンド・シンフォニー・オーケストラ2007ツアーに参加しアメリカ東海岸で2ヶ月間演奏活動を行う。

NHK交響楽団などのオーケストラに今まで200回以上エキストラとして出演している。2011年〜2013年まで熊川哲也のKバレエカンパニー専属オーケストラのクラリネット奏者として全国各地で公演に参加した。吹奏楽ではシエナ・ウインド・オーケストラ、東京吹奏楽団などの演奏会に出演している。吹奏楽部指導にも積極的で、数多くの学校でコンクールでの指揮や全体指導、パート指導などを行なっている。

一般社団法人日本クラリネット協会理事、ジャック・ランスロ国際クラリネットコンクール実行委員会事務局総務。

東京都公認大道芸パフォーマー「ヘブンアーティスト」のライセンスを取得していて、クラリネット4重奏「アンサンブルレーベン」として各地で活動している。

幼い頃よりものいじりが好きだったこともあり、高校生の頃からクラリネットのリペアにも取り組んでおり、自分の楽器は元より、生徒の楽器の修理も行なっている。

クラリネットを朝田文子(名古屋音楽大学講師)、クラリネットと室内楽を生島繁(元フランス国立トゥールーズ・キャピトル管弦楽団に首席クラリネット奏者、元国立音楽大学准教授)に師事。ミッシェル・アリニョン、コッラド・ジェフレディ氏のマスタークラスを受講。